総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

ゲリラ豪雨と高校野球

子供達の「学ぶ力、学ぶ姿勢、聞く姿勢」を育てる為には?
 Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

ゲリラ豪雨と高校野球
ゲリラ豪雨 環境破壊と異常気象
yakyu.jpg


異常気象―地球温暖化と暴風雨のメカニズム

異常気象―地球温暖化と暴風雨のメカニズム

  • 作者: マーク マスリン
  • 出版社/メーカー: 緑書房
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 大型本




ゲリラ豪雨が増加する夏場は高校野球で日本中が盛り上がる季節です。甲子園球場を目指して練習を積んできた高校球児が一生懸命戦っている姿を、日本中の多くの人々が毎年楽しみにしています。
2008年の第90回高校野球ではゲリラ豪雨による珍しい事態が起こりました。8月6日、この日は近畿地方を激しいゲリラ雨が襲い、広い範囲で浸水や冠水被害が相次いで発生していました。
甲子園球場でも観客席の通路は雨水が滝のように流れ、ついに観客は避難することとなりました。
このゲリラ豪雨によって第2試合が2度中断し、83年ぶりの「豪雨引き分け」試合となったのでした。「豪雨引き分け」となった試合は後日仕切り直しの再戦が行われています。
その後に予定されていた第3試合も中止となり、それ以降の試合日程が一日ずつずれるという異例の事態となりました。
豪雨による試合中断は過去に何度もありますが、「豪雨引き分け再戦」というは大正4年の第1回大会以来、83年ぶりの出来事だったということです。
中断試合でリードしていた選手たちはどれほど悔しかったことでしょう。
はるばる駆け付けた応援団も宿泊手配などでパニックに陥り、その後の試合予定があった学校関係者たちも対応に追われるなど、ゲリラ豪雨は多くの人々に影響を及ぼしました。
長い高校野球の歴史の中で今回ほどゲリラ豪雨の影響を大きく受けたことはなかったでしょう。これからも地球温暖化によりゲリラ豪雨が増加すれば、今回のような事態も珍しいことではなくなるかもしれません。

高校野球に学ぶ「流れ力」

高校野球に学ぶ「流れ力」

  • 作者: 手束 仁
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2008/03/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




posted by ゲリラ豪雨 環境破壊 異常気象 記録の細道 at 14:49 | Comment(0) | ゲリラ豪雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲリラ豪雨と発生のメカニズム

ゲリラ豪雨と発生メカニズム
ゲリラ豪雨 環境破壊と異常気象

ゲリラ豪雨の発生するメカニズムは、まだ十分解明されてはいません。しかし近年さまざまな研究により、少しずつ解明されつつあります。

ゲリラ豪雨を発生させているのは積乱雲です。さまざまな原因によって発達した積乱雲が積み重なることによって局地的な大雨をもたらしているのです。

夏場になると地上付近と上空の温度差によって大気が不安定になります。そこでその不安定を解消しようとして生まれる上昇気流によって積乱雲が発生します。そして前線や集風線、大気の状態によってもさらに積乱雲は発達します。

2006-08-13.jpg


ゲリラ豪雨と発生のメカニズム≫続きを読む
posted by ゲリラ豪雨 環境破壊 異常気象 記録の細道 at 14:53 | Comment(0) | ゲリラ豪雨と発生のメカニズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲリラ豪雨と事故

ゲリラ豪雨と事故
ゲリラ豪雨 環境破壊と異常気象

近年のゲリラ豪雨はにわか雨や夕立とは異なり、安易に考えていると恐ろしい事故を引き起こすことがあります。
これまでもゲリラ豪雨は多くの災害や事故を引き起こし、自然の脅威を人々に知らしめてきました。
最近のゲリラ豪雨の事故といえば東京都の下水道作業員の事故や、神戸市の河川で起きた事故が記憶に新しいでしょう。
東京都の下水道作業員の事故とは、2008年8月に都発注の下水道工事現場において下水道内で作業をしていた男性5人が、急な増水によって命を奪われたというものです。作業員らはウェットスーツを着て約3メートルの深さのマンホールから下水道管内に入り、老朽化した下水道管内の内側を補強する作業を行っていました。
作業開始時の水位は足元10センチ程度で、ひざまで増水したら作業を中断すると作業員の間では決めていたようです。しかし地上でゲリラ豪雨が降り、その後一瞬にして水深1,4メートルに増水し、作業員は次々と流されてしまったのです。
また神戸市の河川で起きた事故とは、2008年7月に神戸市灘区の都賀川で水遊びをしていた子ども達が急激な増水によって流され、4人の命が奪われたという事故です。
急激な増水は河川流域ゲリラ豪雨によるもので、河川の勾配や川幅などの悪条件が追い打ちをかけたのでした。
ゲリラ豪雨は予測が難しいため、最近起きたこれらの事故を予測することも困難だったと言えます。事故を防ぐためできることは、ゲリラ豪雨の季節には十分な備えと早めの対応を忘れないことです
posted by ゲリラ豪雨 環境破壊 異常気象 記録の細道 at 06:34 | Comment(0) | ゲリラ豪雨と事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲリラ雨と新幹線

アンケート調査06クリック!エコ社会に関するアンケートでJTB旅行券10万円分!
ゲリラ豪雨と新幹線
ゲリラ豪雨 環境破壊と異常気象

sinkansen.jpg


ゲリラ雨が発生によって交通機関や電気、ガス、水道などのライフラインにまで影響を及ぼすことがあります。中でも新幹線への影響は多くの人の足に影響を及ぼします。
新幹線はもともと自然災害に強い乗り物と言われています。それは運休率が新幹線は0.18%、在来線特急が0.54%、航空機が0.3%という数値からも明らかになっています。
新幹線は在来線と比べて厳しい災害強度に基づいて設計されています。ゲリラ雨や強風などの悪天候時でも、徐行するなどの措置によって運転を継続することができるのです。
そのように安定的な輸送手段である新幹線ですが、過去に起きた阪神大震災や東海豪雨では、運休するという事態に陥っています。特に東海豪雨では豪雨を軽く考えた新幹線側が次々とダイヤ通りに新幹線を発車させたため、結果的に70本近い新幹線が駅間で止まったままになり全面不通となったのでした。
乗客はその間、正確な情報もないまま不快な車内で一夜を過ごすこととなったのです。
SONY FMラジオ SRF-M807ゲリラ雨の発生しやすい夏場は、夏休みやお盆の帰省などで新幹線利用者が増加する季節です。また近年のガソリン価格の高騰により、自動車に代わり新幹線を移動手段とする人も増えています。
高速で快適であることに加え、災害時や非常事態時にも安全に私たちを運ぶ輸送機関として新幹線は重要な手段です。
今後東海豪雨のような事態を招かないためには、交通機関の関係者によってゲリラ雨に対する十分な対策を行うことが必要でしょう。

DRETEC 手回しケータイ充電ラジオ PR-306BK

DRETEC 手回しケータイ充電ラジオ PR-306BK

  • 出版社/メーカー: DRETEC
  • メディア: ホーム&キッチン



posted by ゲリラ豪雨 環境破壊 異常気象 記録の細道 at 07:34 | Comment(0) | ゲリラ豪雨と新幹線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲリラ豪雨とライフライン

ゲリラ豪雨とライフライン
ゲリラ豪雨 環境破壊と異常気象

非常用給水リュック

非常用給水リュック

  • 出版社/メーカー: 株式会社香彩堂
  • メディア:




近年多発しているゲリラ豪雨は、ライフラインの機能を著しく低下させ、時には寸断してしまいます。
ライフラインは都市化している社会の中で、日常生活を送るために必要なあらゆる設備のことをいいます。電気、ガス、水道、下水などの公共設備の他、電話やインターネット、交通機関などを含めてこう呼ぶこともあります。
昔のようにランプの灯りや井戸水を使用していた時代にはライフラインという概念はなく、災害によるダメージは現在ほど深刻ではなかったと言われています。しかし近代化した都市でライフラインはいわば生命線であり、たとえ体が無事であってもライフラインが寸断されたら生活ができない状態に陥ってしまうのです。

ゲリラ豪雨とライフライン≫続きを読む
posted by ゲリラ豪雨 環境破壊 異常気象 記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | ゲリラ豪雨とライフライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
極寒のオホーツクで、流氷との出会いと感動を味わう!
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。