総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

ゲリラ豪雨と発生のメカニズム

ゲリラ豪雨と発生メカニズム
ゲリラ豪雨 環境破壊と異常気象

ゲリラ豪雨の発生するメカニズムは、まだ十分解明されてはいません。しかし近年さまざまな研究により、少しずつ解明されつつあります。

ゲリラ豪雨を発生させているのは積乱雲です。さまざまな原因によって発達した積乱雲が積み重なることによって局地的な大雨をもたらしているのです。

夏場になると地上付近と上空の温度差によって大気が不安定になります。そこでその不安定を解消しようとして生まれる上昇気流によって積乱雲が発生します。そして前線や集風線、大気の状態によってもさらに積乱雲は発達します。

2006-08-13.jpg


ゲリラ豪雨と発生のメカニズム≫続きを読む
posted by ゲリラ豪雨 環境破壊 異常気象 記録の細道 at 14:53 | Comment(0) | ゲリラ豪雨と発生のメカニズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
極寒のオホーツクで、流氷との出会いと感動を味わう!
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。